羽生結弦 ネックレス

MENU

羽生結弦 ネックレス

ソチオリンピックで一躍人気物になった羽生結弦選手のネックレスに注目が集まっていますね。

 

あのネックレス、競技の時だけ付けていると思っていたのですが、普段の様子を映した映像でも着けていたので常に身につけているお気に入りのアクセサリーなんでしょうね。

 

確認できるネックレスは主に2つあって
ひとつめは、ファイテンのRAKUWAネック X100 チョッパーモデル。

 

RAKUWAネックX100(チョッパーモデル)【ファイテン公式】

 

 

もう一つの、ネックレスというかペンダントは、ひし形のチャクラ。
彼が付けているモデルは、おそらくオリジナルで特別に作ってもらっていると思われますが、似たチャクラのネックレスはありました。

 

 

 

この2つのネックレスをしているのは、ファッションというよりも効果を期待して身につけていると思います。

 

ファイテンのRAKUWAのネックレスは、スポーツ選手の間でも有名で身につけている人が多くおられ知っている人もいると思います。
このX100には、アクアチタンを最高濃度まで富有させたもので更にチョッパーモデルは、V字にデザインされていて精悍さを醸し出しています。

 

アクアチタンは、身体を落ち着かせる働きがあり、科学雑誌に論文が掲載される実績もある商品です。
羽生結弦選手は、8歳の時から身につけているほどのお気に入り。